notion image

コンセプト

ゼロイチエンジニアリングは事業の「0→1(ゼロイチ)」をエンジニアリングのノウハウでサポートするプロジェクトです。
 
本プロジェクトではエンジニアリングのことを「事業の不確実性を効率よく減らすためのアクション」と位置付けています。
 
新しく事業を始める場合、不確実性が高い(事業が軌道に乗るかわからない)状態が大半です。また、予算も限られていることが多いと思います。
そこで重要となるのが、仮説検証をベースとした経営を徹底し、MVP(Minimum Viable Product)を作ることです。
 
しかし、まだこういった経営・開発手法が広まっていなかったり、これらの重要性を知識として学んでいたとしても、ちゃんと実行するのは難しかったりという現実があることに気づきました。
 
notion image
 
私はエンジニアとしてこれまで10年以上、様々なサービスの0→1に携わってきました。また、過去に自身でも起業したり、シード期のスタートアップのCTOを約3年務めたりと、経営と向き合う場面もありました。うまく伸びていったプロジェクトもあれば、失敗してしまったプロジェクトもたくさん見てきました。
 
そのような経験を活かし、事業の目的や予算に合わせて適切な施策の提案、仮説検証の仕組みづくり、技術や組織の課題解決に対するアシストをさせていただきます。
 
notion image
 
ゼロイチエンジニアリング代表
クドウマサヤ

サポートプラン

現在はリモートでのお悩み相談や、開発支援を中心に行っています。
まずはお気軽に無料相談からお試しください。

無料相談(初回限定)

  • Zoom等のビデオチャットで30分程度

スポット相談

  • Zoom等のビデオチャットで相談
解決したい課題や、相談目的がある程度明確になっている場合にオススメです。事業アイデアの壁打ち、コードレビューやペアプログラミング等でご利用いただくことも可能です。

サブスクリプション契約

  • 毎週リモートで1on1(30分〜1時間程度)
  • Slackなどで都度相談対応
  • 課題解決のための情報提供
課題の整理や優先順位の設定など、スムーズな課題解決に役立てられるよう中長期的に支援させていただきます。新規事業やWebサービスの立ち上げ、組織改善など、解決に時間を要する課題がある方や、メンターが欲しい方・組織にオススメです。
notion image
料金に関しては、ご予算や内容に合わせてお見積りをさせていただきます。
上記をベースに課題や予算に合わせて柔軟に調整致します。ざっくばらんにこんなことで困っているというお話からでも、適切なプランを提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

実績

健太塾

サブスクリプション契約を3ヶ月間ご利用いただき、プロ卓球選手である松平健太氏のオンラインサロンの立ち上げサポートを行わせていただきました。STUDIOを用いた低コストで効果的なLP(ランディングページ)の制作アドバイスや、会員管理や決済システムについての提案をさせていただきました。

emole

アーティスト・クリエイター向けのプラットフォームを運営しているemoleへ、スポットでアドバイスを行わせていただいています。PMF(プロダクトマーケットフィット)前のサービスで特に重要となる、高速な仮説検証をするための要件定義のサポートや、エンジニアとプロダクトマネージャーのコミュニケーションの円滑化などにご活用いただいています。

お問い合わせ

上記のいずれかからお気軽にご連絡ください。